日常

ブログのお引越し

こんにちは。サキです。いつもありがとうございます。
この度ブログを blogger に引越しました。
お手数をお掛けしますが、以下のURLへ登録変更をお願いします。

+このサキのサキ
http://katosaki.blogspot.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

笑顔いっぱいの一年を!

送信者 らくがき@らくがきかとさき

あけましておめでとうございます!
除夜の鐘を聞きながらお風呂に入って、身も心もさっぱりの新年幕開けです。
今年もどうぞ宜しくお願いします。ぴょんぴょん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

このサキのサキのそのサキ

送信者 ◆◇Profile◇◆

こんにちは。加藤紗希です。この度、3年半勤めさせて頂いたIsland Gallery(旧ボクネンズアート東京)を、12月29日を持ちまして卒業することになりました。高校から大学まで福祉の勉強をしてきたものの、自分の道が見つけられずアルバイトをしていた時に見つけたギャラリースタッフの募集。迷いもなく一目散に志望動機を書き上げ、送信したときの興奮は今でも忘れられません。
 
ボクネンさんの作品が大好きで、その一心だけで右も左もわからず戸惑う私を受け入れ支えて下さったギャラリーのひでおさんみきさんさおりさんみささんTINGARAつぐみさんをはじめ、ギャラリーで出会った全ての皆様からアートから人生観に至るまで、本当に多くの大切なものを教えていただきました。
 
そして、Island Galleryにリニューアルしてから、関わらせていただくことになりました、写真家・Chojiさん三井公一さん芝田満之さんからは、更に世界を広げる素晴らしい出会いと経験をいただきました。
 
来年からは保育園で働く予定でおりますが、挑戦したいことが沢山あります。「子供と絵」に関わること、外国籍の子供たちと関わること、海外・国内の旅、アロマセラピストのお勉強(マタニティーアロマに興味があります)、自分で家族を創って行くこと、犬を飼うこと…こうして言葉にするとちょっと照れくさいけれど、自分の人生、笑顔で賑やかに歩んで行きたいと思います。

次のステップに行くのにも、ギャラリーでの時間は人間としての基礎の基礎を築かせて頂いたように思います。皆様に恥じることの無いよう、しっかり生きて行きたいと思います。あと2週間あまり、まだまだギャラリーでガンバリマスのでどうぞ宜しくお願いします。

☆写真はボスひでおさんに撮ってもらった成長記録の最終章。お気に入りの一枚♪


[関連リンク]

ひでおちゃんねる
加藤紗希に Island Galleryから卒業証書を贈りたいと思います。
このサキのサキ / 加藤紗希

Island Gallery
このサキのサキ | 加藤紗希卒業

| | コメント (28) | トラックバック (0)

読書の冬

送信者 らくがき@このサキのサキ

今日はこの冬一番の冷え込みだったそう。暖かいお布団が幸せな季節になりました。寝る前の読書が好きです。今読んでるのは山田詠美の「タイニーストーリーズ」おやすみなさい☆
 
 
最近読んだ本…
西加奈子「通天閣」「しずく」「あおい」
川上未映子「わたくし率イン歯ー、または世界」
水木しげる「総員玉砕せよ!」「水木サンの猫」
池澤夏樹「南の島のティオ」
よしもとばなな「イルカ」
咲乃月音「さくら色 オカンの嫁入り」「ゆうやけ色 オカンの嫁入り・その後」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

開脚前屈と波の音

送信者 らくがき@このサキのサキ

開脚前屈はわりと得意な方です。
とことん遊ぶ時とゴロゴロする時と、休日の過ごし方が極端な私ですが、一日ゴロゴロした日は、十分休んだはずなのに、逆に身体がスッキリしないのでストレッチをします。この間は、イヤフォンで西表島の「音」を聴きながらやりました。まさに得意の開脚前屈をしていた時、聞こえてきた「音」は印象的でした。

ざーざーーージャパーンしょわーコロコロ…しゃりしゃり…プクプクプク

西表島の波の音です。西表には行ったことがないけれど、これまで体験してきた穏やかな波打ち際の海の記憶が、身体の底から蘇る感じがし、鳥肌が立ちました。

その音は、バイノーラル方式といいイヤフォン型のマイクを耳に装着し録音をする方法で、人間の耳で聴く立体感ごと録音できるそうです。

今は、PCのスピーカーから、ホホーとコノハズクが鳴いています。西表の夜の森の音。賑やかだけど静寂さも感じ取れて、秋の夜長にぴったりに感じます。

そんな西表の「音」たちは、ギャラリーの新プロジェクトIsland Sound の第一弾でリリースされた『八重山~神々が集う場所~』にぎゅっと60分詰まっています。イヤフォンやスピーカー、音量など聴き方によって、癒し度が高くなったり、野生の感覚に働きかけられるような効果もあるように感じます。大勢の人に聴いてもらいたい地球の音です。


八重山~神々が集う場所~ | Island Sound

| | コメント (8) | トラックバック (0)

笑顔で行きましょ!

送信者 らくがき@このサキのサキ

時にはイライラしたり泣いたりヘコんだり寂しくなったり・・・
心は忙しいけれど、やっぱり笑顔が幸せ。
笑顔でいきましょ!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

初めてのTINGARAライブ

送信者 100716TINGARAライブ
7月16日(金)、念願叶ってTINGARAのライブを観ることができました。今回はプラネタリウムライブ「TINGARA in COSMIC」ということで、夜空の投影を見ながら演奏が聴けるという、とっておきの演出付きライブでした。

TINGARAの音楽との出会いは、名嘉睦稔作品好きの母がボクネンさんのジャケットカバーということでアルバム「さきよだ」を買ったのがきっかけだったと思います。「さきよだ」のリリースが2001年なので、高校生の頃に聴いていたのだなぁ。アルバム収録曲の「星月夜」を聴いた瞬間、多感な年頃の自分とちょっぴり出会えた気がして、懐かしいような切ないような温かいような気持ちになり、涙が二粒出ました。母も仕事じゃなければ来ればよかったのに!と聴かせてあげたかったです。

TINGARAの音楽は心の奥深くに触れます。本当に素敵な曲たち。TINGARAのひでおさんつぐみさんありがとうございました!


[関連リンク]
TINGARA プラネタリウムコンサート / つぐみんぐ
TINGARA プラネタリウムコンサート / ちゅらスタイル
TINGARAライブ in プラネタリウムで至福の一時 / さおたんのしっぽ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

押入れの湿気対策

今日も蒸し暑かったですね。室温30度の中、湿度の高い押入れの掃除をしました。去年と同じように、全部中身を出してアルコールで除菌をして、シリカゲルを大量に購入し、すのこと共に敷きました。今一番やりたいことは、冬布団をカラっと干してから仕舞いたいです。だけど、この時期じゃ叶わぬ願い。次の休みは快晴でありますように(-人-)
今年の新しい湿気対策は、押入れの戸を外しました。効果に期待!でも丸見えはいやなので、お気に入りの布でも探しに行くことを楽しみにしながら、この梅雨空を乗り越えたいと思います。

送信者 らくがき@このサキのサキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は海に行きたい

小学生の頃は、静岡(おばあちゃんちがある)の御前崎の海に毎年行っていました。波が引くと急いで砂に潜るシジミくらい小さな貝を採るのがすごく楽しかったです。淡いピンクや紫の貝で綺麗だったなぁ。
あとは、大井川で泳ぎました。大きな岩があって流れのゆるいところで、シュノーケリングをしたり、たまに通過する大井川鉄道(SL)に手を振ったり、今、書いていいて色んな記憶が蘇って来ました!
子供の頃の夏の思い出、素敵なものがいっぱいです。

今年の夏は海に行きたい気分です。海水浴、シュノーケリング、磯遊び…湘南や千葉、近場の海を開拓したいと思います。

送信者 らくがき@このサキのサキ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

感極まりすぎ。あいだちんの結婚式

送信者 らくがき@このサキのサキ


先日、高校からの友人あいだちんの結婚式に出席させてもらいました。初めて会った時は、小柄で美人な子だなーという印象でした。でも外見だけでなくて、当時悩みのカタマリだった私の話しを真剣に聞いてくれて、見守ってくれて、心も美人で、私にとって天使のような存在でした。
そんな大好きな彼女から、スピーチを頼まれたので魅力を沢山の方に知って欲しいと気合を入れて本番に臨みました。が、挙式で旦那さんが入場してきたところから感極まりすぎて、涙腺は絞まることを知らず、マイクの前に立った瞬間から涙が止まらなくなってしまいました。緊張で声は震えは止まらず。言いたいことは全部言えたのに、人生で一度の日に何だか申し訳なかったです。「出来るなら、もう一度やりたい」と、友達に言ったら「何度やっても同じだから心配ないよ」と言われ、なんとなく納得しました。旦那さんのお母さんに「彼女の良さが十分に伝わったよ」と声をかけてもらい、ちょっと安心しました。

私はそんなでしたが、旦那さんの横で終始最高の笑顔でいる彼女を見て、心から幸せな気持ちになりました。幸せは減らない(by ボクネンさん)上に、伝染しますね。

あいだちん、心からの祝福を送ります!オメデトウ☆

送信者 らくがき@このサキのサキ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BOKUNEN'S | お絵描き | | 日常 | 沖縄研修