« 開脚前屈と波の音 | トップページ | 読書の冬 »

人生の半分

Minaminoryokumon_2母が私を生んだのが、今の私と同じ26歳。だから母の歳は、ちょうど私の2倍で52歳。母の人生の半分ぶん、私は生きてきたんだなぁ。人生の半分って、とても長い時間の表現に感じます。
そして、私が名嘉睦稔を知ったのは13歳の時。私の人生の半分、ボクネン作品が好きで生きて来ました。これだけ揺らぎなく好きでいられることって人生の中でいくつあるかな。
当時、ボクネン作品に出会わせてもらったこと、そこから今日につながる沢山の縁。これからもずっと好きな気持を大事にして行きたいと思います。

さて、そんな人生を素敵にしてくれたボクネン作品の展覧会を、Island Galleryで開催中です。それぞれの方法で、ボクネン作品の魅力を知って貰えたら嬉しいです。


-----------------------------------------
名嘉睦稔カレンダー原画展~ 琉球の風 ~
11月3日(水・祝) ~ 20日(土) ※会期中無休
OPEN / 11:00-19:00
Island Gallery
-----------------------------------------

|

« 開脚前屈と波の音 | トップページ | 読書の冬 »

BOKUNEN'S」カテゴリの記事

コメント

13歳の時にボクネンさんの作品と出会っていたんですね〜♪
素晴らしい!
私はまだ2年のヨチヨチ(^_^;)

サキちゃん、大先輩だ〜!!!

投稿: フェリーチェ | 2010/11/10 00:32

フェリーチェさん

中一の夏、新宿伊勢丹の展覧会で初めてボクネンさんに会ったのでした。
その会場で、きっとヒデオさんにも会っていたはずです。
ヒデオさんが企画した展覧会だったっていうのが、スゴイと思うのです。

密度の濃~い2年ですね!私もその中の一人になれたこと、とても光栄です。

投稿: saki | 2010/11/10 00:42

sakiちゃんの考え方、いいね☆人生のどれくらいの分なんだろうって考えてみるとすごいね。
なかなか都内に出る機会が減っちゃったのだけど、また遊びに行きたいな♪

投稿: ami | 2010/11/13 18:52

amiちゃん

ありがとうございます!
一歳の子なら半年で人生の半分ですね。
あっという間の期間だけど1歳の子にとっては大きな時間に感じるのが不思議です。

ボクネン作品展示してる間、時間あったらまた来て下さい♪

投稿: saki | 2010/11/14 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/443715/37602283

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の半分:

« 開脚前屈と波の音 | トップページ | 読書の冬 »