« 笑顔で行きましょ! | トップページ | 開脚前屈と波の音 »

カミナリバリバリー

送信者 らくがき@このサキのサキ
暗雲立ち込め空はピカピカぬるい風…と、不気味な雰囲気が漂う帰り道。急いで家に着いたと同時に、雷雨となりました。壁が振動するほどの雷音にビビりながらも洗い物をしていると、バチッと電気が消え、直後にバリバリバリバリーーー!!!心臓が飛び出るほどの音が轟きました。真っ暗になったってどうしようもないし、と思いながらコップを洗い続けましたが、さすがに怖くなり、ライトくらい付けようと手を止めました。ひとまずライトの明かりにホッとしながら、このまま電気がつかなかったら冷蔵庫の中身は一体どうなるんだろ・・と食料の心配をしているうちに、電気は復旧し事無きを得ました。


結構広範囲で停電があったようですが、落雷の被害が少ないことを願います。自然から感じる恐怖には、ただ祈ることしか出来ないですね。そして、自然に生かしてもらっていることへの感謝を、たっぷり感じようと実感する夜でもありました。


そんな自然と心を通い合わせながら写真を撮っている沖縄・石垣島出身の写真家Chojiさんの写真展「美御水 ~琉球からの言い伝え~」Island Galleryで開催中です。雨粒、水の泡、波紋のひとつひとつに愛情を感じる作品です。興味を持ったらまずはChojiさんが語るポッドキャストを聴いてみると面白いかも♪


Choji写真展「美御水 ~琉球からの言い伝え~」
会期:9月11日(土)~9月26日(日)

radio TINGARA / ポッドキャスト
時に壮大に、時にエロく、自然の織り成す色艶を切り撮るChoji。

|

« 笑顔で行きましょ! | トップページ | 開脚前屈と波の音 »

お絵描き」カテゴリの記事

コメント

昨日のゲリラ豪雨、そんなにひどかったんだねー。
無事でよかったです。
雷は、小さい頃はとっても怖くて、蚊帳の中から全然出れなかったけど(雷様は蚊帳には落ちないという迷信を信じていた)、今は血が騒ぎ、胸躍るって感じだったけど、さすがにそんな余裕もない感じなんだろうなぁ。

投稿: miki | 2010/09/14 08:55

家に着いてからで良かったね。
1人で雷と停電、心細かったでしょう(>_<)
本当に凄い雷でした。空気がビリビリしてましたものね。
雷様のショー、私もワクワクしてしまうのだけれど昨日のは恐怖でした。
犬も猫も人間も、サキちゃんのイラストみたいな頭になってたものcoldsweats01

投稿: JUN姫 | 2010/09/14 09:25

ことわざにも地震、雷、火事・・・
と、この世で2番目に怖いものですからネ。
建物や車などの中だと安全だそうですよ。

投稿: 沖楽なおべぇ | 2010/09/14 16:34

mikiさん

同じ関東でも最近は天気の差が激しいですね。
なぜ蚊帳の中なら…と思っていたら、可愛らしい子ども心に胸キュンです。
おへそを隠していたあの頃を思い出しました笑

投稿: saki | 2010/09/15 00:23

JUN姫さん

昨日の雷は凄まじかったですね。停電大丈夫でしたか?
心の中で「JUN姫さーん!」と叫んでいました笑
ネコちゃんもワンちゃんもきっと、人間より敏感に自然現象を感知するのかもしれないですね。

投稿: saki | 2010/09/15 00:26

沖楽なおべぇさん

建物の中が安全なのですね。
帰宅してからで良かったです。
そういえば、7月の沖縄でもカミナリゴロゴロでした。

投稿: saki | 2010/09/15 00:28

カミナリ怖いね!(◎_◎;)
そんな。。。停電まであったなんて恐ろしい。。。
自然を感じると涙が出るこの頃。
歳かなァ 笑

投稿: 麻衣 | 2010/09/17 11:04

麻衣ちゃん

コメントありがとう!
ふふふ。きっとまいちゃんが感性豊かだからよん。

投稿: saki | 2010/09/17 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/443715/36724953

この記事へのトラックバック一覧です: カミナリバリバリー:

« 笑顔で行きましょ! | トップページ | 開脚前屈と波の音 »