« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

感極まりすぎ。あいだちんの結婚式

送信者 らくがき@このサキのサキ


先日、高校からの友人あいだちんの結婚式に出席させてもらいました。初めて会った時は、小柄で美人な子だなーという印象でした。でも外見だけでなくて、当時悩みのカタマリだった私の話しを真剣に聞いてくれて、見守ってくれて、心も美人で、私にとって天使のような存在でした。
そんな大好きな彼女から、スピーチを頼まれたので魅力を沢山の方に知って欲しいと気合を入れて本番に臨みました。が、挙式で旦那さんが入場してきたところから感極まりすぎて、涙腺は絞まることを知らず、マイクの前に立った瞬間から涙が止まらなくなってしまいました。緊張で声は震えは止まらず。言いたいことは全部言えたのに、人生で一度の日に何だか申し訳なかったです。「出来るなら、もう一度やりたい」と、友達に言ったら「何度やっても同じだから心配ないよ」と言われ、なんとなく納得しました。旦那さんのお母さんに「彼女の良さが十分に伝わったよ」と声をかけてもらい、ちょっと安心しました。

私はそんなでしたが、旦那さんの横で終始最高の笑顔でいる彼女を見て、心から幸せな気持ちになりました。幸せは減らない(by ボクネンさん)上に、伝染しますね。

あいだちん、心からの祝福を送ります!オメデトウ☆

送信者 らくがき@このサキのサキ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

たそがれ時の刺激的な代々木公園

送信者 らくがき@このサキのサキ
日曜日、代々木公園に行きました。着いたのが17時頃だったのだけど、人が沢山いました。それも面白そうな人が沢山。太鼓叩いたりギター弾いたり踊ったり走ったり犬の散歩したり膝枕したり傘に絵を描いてたり・・・。人種も様々。みんな思い思いに時を過ごしていました。

その人たちの中に身を置いていたら、何だか自分の輪郭が際立ったような気がしました。例えば、大混雑の駅の中だと、自分はその集団の一部になって存在があやふやになるけれど、同じように人が沢山いる代々木公園では何かが違いました。何かを表現しようとする人たちの中にいると、自分にとってのそれは何かと考えるからでしょうか。
そして、たそがれ時というのもちょうど良くて、西陽が当たった場所が輝いて、影もくっきりして、美しい時間でした。刺激的がもらえる不思議な場所、また遊びに来ようと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »