« 色の魅力 | トップページ | パリ仕込み [ラトリエコンタン/津田沼] »

涙のわけ

感情表現=涙

嫌だったり分からないことがあると泣く。

感動したり心が動かされると泣く。

悔しかったり腹が立つと泣く。

その他多。


全部言葉で吐き出せばいいものなのに、体の癖なのか仕組みなのか分からないけどとにかく涙が先にでてしまう。

そのせいで周りの皆様には大変な心配と迷惑をかけてきたと思います。


昨日も思わず焼き鳥を食べながら泣き、今日は出そうなところをグッと堪えた。

今は、仕事を始めて丁度1年半が経つところ。
社会での自分の甘さや勉強不足、悪い癖が一気に分かってきて正直とても苦しい。

だけどもそこをきちんと指摘して、こうしたらもっと良くなるから、と声をかけてくれる上司がいる。

そのありがたさを思うだけでまた涙がでそうになるのですよ。
もう、本当にやっかいな自分だね。


今は辛いけど、このままで終わる気はしない。
だから今、一生懸命やらなくちゃ!


というわけで、泣いてる私を見ても、うっかりオナラ出てるよくらいに放っておいてください。

そしてこの日が笑って話せるように皆様の力を借りながら頑張ります。

今日も一日ありがとうございました。

|

« 色の魅力 | トップページ | パリ仕込み [ラトリエコンタン/津田沼] »

日常」カテゴリの記事

コメント

最初のころ周りの全ての言葉や態度に
直球で受けとめすぎて死にそうになりました。が、時がたちちょっと流すようになっちゃいました。いかんです。僕も今一度、丁寧に生きたいですね。

投稿: 真紀 | 2008/12/12 00:18

歳のせいか、最近すっかり涙もろくなり、恥ずかしながら涙することが増えたのだけど、いまだ一度も流したことがない涙があります。

それは「嬉し涙」。どれだけ嬉しかったら泣けるんだろうって^^; それはやっぱり夢が叶ったときかなぁ。

今は辛く悔しい涙も、いつかは「嬉し涙」に変えられるはず!いつか思いっきり気持ち良い嬉し涙を流せたら良いよね。

投稿: | 2008/12/12 01:32

『女性の涙』は反則です!
もうそれ以上何も言えず出来なくなります。

・・・ほらオイラ慣れていなんです、経験が少なくて。。。(涙)

投稿: | 2008/12/12 09:17


真紀さん

社会に出て学ぶことがいっぱいですね。
気付きを与えてくれる方も沢山。
お互いガンバリマショウ!


國さん

>嬉し涙・・・
國ちゃんさんの夢、どんな夢ですか?
でも國ちゃんさんなら叶えられると思います!


寅さん

もう、「すみません。」としか言えませんです。。スミマセン。
強く逞しくなります!


投稿: カトサキ | 2008/12/12 21:06

ダムちゃんみたいに感じる心が大切だね。

自分を信じてconfident

またゴハンでもいきましょうsign01

投稿: まるる | 2008/12/14 18:16

まるる

はい、行きましょう!
私は、常にどうしたらベストか考えて勉強して実践するまるるの姿を尊敬しています。

投稿: カトサキ | 2008/12/14 22:10

さきしゃん、
そうやって自分をいつも見つめている人は、
年齢問わず素敵ですよ。

毎日まいにち、
一皮むけて成長しているわけでしょ!?

私なんか、冷や汗たらたら、反省の毎日ですもの。

追伸:
先日は、ご紹介したお客様に丁寧に対応してくれて、ありがとう! 
「素敵なお嬢さんね」って言われた私も、
うれしかったで~す。
寅さんみたいに、ほとんど身内感覚かな?

投稿: ゆあみ | 2008/12/18 21:25

どうせなら大泣きするといいらしいよ
ストレスが発散されて、そのあとぐっすり眠れてしゃき~んとすると
えらいお医者さんが言ってました。
あと、笑うことですね。

「うっかりオナラ出てるよくらいに放っておいてください」
撫子はスカシッ屁して知らんふりするので、放っとけません。
「やったな、お前だな、白状しろ!」とことん追求します。
無駄なんですが。

投稿: 撫子まま | 2008/12/19 00:31

ゆあみさん

コメントありがとうございます。
成長できていればいいのですが。
ガンバリマス!

ゆあみさんからの熱い想いを受けてギャラリーにいらしたと伺い、とても嬉しかったです。
どうぞよろしくお伝えくださいませ。
またギャラリーでお待ちしています。

投稿: カトサキ | 2008/12/19 01:10

撫子まま

えらいお医者さんの言うことなら間違いないですね。
今度やってみます。

>笑うこと
撫子ままのブログが笑いによく効きます。

なでちゃん、そのまま知らんプリッを貫き通すのよ!

投稿: カトサキ | 2008/12/19 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/443715/26111827

この記事へのトラックバック一覧です: 涙のわけ:

« 色の魅力 | トップページ | パリ仕込み [ラトリエコンタン/津田沼] »