« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

どこだか分からない海 [伊是名編]

送信者 0810 沖縄研修

道なき道をゆくドライブ。
辿り着いた緑門に感激。(素敵なさおたんのしっぽをご参照ください)
そこを抜けると海なんだね。

海の底が丸出しの時間帯でした。
なんだか月面のよう。

みなさん思い思いに時間を過ごします。
(キャノンクラブ)

私は魚とちょっとだけ遊びました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

尚円王の像 [沖縄県/伊是名島]

送信者 0810 沖縄研修
JAで夜の買出しをしてから向かった先は、尚円王御庭公園。

ここにも見逃せないボクネンズアートがあります。
尚円王になる前の金丸さんの像。

一本の指に強い意志がみなぎっている。

ボクネンさんの作品に共通して言えることは“魂”だと思う。
今にも動き出しそうな、いや、動いていると思うわせるそれは、ボクネンさんの手のひらによって宿された命があるから。

だから、どの作品を観ても幸せそう。
生まれてきたことに自信を持ってるよう。

本当に不思議。

忘れてはならないあのショットは、chojiさんのところで素敵にアップされています。
宝物。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

仙人の岩 [沖縄県/伊是名島]

ここは「風の岩」と間違って標識が立てられている。
本当は「仙人の岩」というのに。

もともと岩には名前なんか無いだろうから、岩にとっては本当も何もないのかもしれないけど、ここは「仙人の岩」といいます。
ボクネンさんが名づけ親です。

ここに辿り着くには、驚きの道を進みます。
木や草や岩や自然のままの山肌を、両手両足で登っていきます。
なんでこんなとこ登る!!?

運動神経が幸か不幸かよく見られる私ですけど、意外とドンクサイんです。
終いにはおしりを下から持ち上げられる始末。
「セクハラ!」とは言いません。

そんなこんなで辿り着いた仙人の岩!
そう、ドキュメンタリー映画『地球交響曲第四番』でボクネンさんが気持ちよさそうに、挟まれてるあの岩です。

例外なく、みんな挟まれます。

送信者 0810 沖縄研修
※photo by hideo ishijima


岩の上からは景色が一望出来ます。
伊是名にきたならば、はずせないボクネンズワールドですよ♪

そして、下山もキャーキャー傷だらけで帰りましたとさ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サキらしさ

今日、久々に会ったマリちゃんに「サキちゃん何だかツルンと皮が向けたみたいだね。いい顔してるよ!」と言われた。
また来てくれたRYOくんにも、「くだけてきていい感じ」というようなことを言われた。
他にも色んな人にそんなこと言われる。

前に「自分らしさって何?」って聞かれた時、自分にあると思ってた“らしさ”が咄嗟に見つからなかった。
自信が無かったからだと思う。
人の評価が怖いし。

だけど、気張らずにいていいと分かってから、周りから「サキらしくていいね」って言われるようになった。
“自分らしい”って自分が決めるんじゃなくて、醸し出すものを周りの人が「良い」って感じた時にカタチになるのかなって思った。

この沖縄の旅が、心を開放させてくれたみたい。
この出会い、機会、場所を与えてくれたすべてに感謝します。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

栗

おいしかったよ〜。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ウチより外が暖かい。

内より外が暖かい。

今秋の流行は、ダルメシアン柄らしいわよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両目あわせて4.0

久しぶりに、眼科で視力検査をしたら両目とも視力が2.0あった。
前より悪くなってるのでは・・・
と思ってたから、この数字にビックリ。
よかった。

さて、なんで眼科に行ったかというと、いつから左目だけ糸くずのような影が見えるのです。
特に夜、本を読んでいる時や、白い壁を見た時に見える。
普段の生活では気にならないんだけどね。
目を動かすと、その影も一緒に動く。
なんだか、怖くなって眼科に行ったんだ。

で、検査を受ける。
瞳を開く目薬をして30分待合室で待つ。
本を読んで待っていたけど、だんだん手元が見えにくくなってくる。
何もしてない右目が見えにくい気がしてくる。
それは勘違いで、左目が光を取り込みすぎてまぶしくなって、通常の明るさが暗く感じるだけみたい。
30分経って鏡で左目を見ると、瞳が普段の倍以上になってる。
怖いじょー。

お医者さんに呼ばれて、目を顕微鏡のようなものでくまなくのぞかれる。
上見て、右上見て、右見て、右下、下・・・
目の中身をのぞかれる。

検査が終わって、お医者さんが「異常は見つかりませんでした」という。
ホッとした。

原因は分からないけどこんな症状が起こるらしい。

蚊飛症(ひぶんしょう)

病気じゃないんだって。
だけど治ることも無いと言われた。
それは悲しいな。

だけども生活に支障は無いからまあいいか。
これからよろしく。
目の中の蚊くん。

検査から5~6時間は瞳が元に戻らず、目が疲れたので18時くらいから横になる。
そしたら驚いたことに、次の日の朝8時でした。
よく寝てすっかり元気のカトサキです。

みんな、身体は大切にね。

おやすみ。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

お洒落って難しい。


前髪切った。
切りすぎた。
不評。
なかなか上手くいかない、お洒落道。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

風の岩 [沖縄県/伊是名島]

風の岩

気持ちよくって写真撮らなかった。
(だから、ひでおちゃんねるを参照ください。)

岩の舞台に立つと一気に開ける視界。
こんな景色初めて見た。
お母ちゃんに見せてあげたい。
眼下一面、松の緑が目にしみた。
何だかうるっときた。

ボクネンさんが見つけたこの場所。
ひとりここで何を思ってたのだろう。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

まんまるまるこの仕事2

まんまるまるここと母の記事です。

今回は、つわりを緩和する香りを紹介してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご来場、ありがとうございます。

ご来場、ありがとうございます。
今日は、命の森セレクション展、そして作家来場サイン会初日。
ひっきりなしに会場が賑わいました。

いつものあの方も、神宮でお会いしたあの方も、初めてお会いした方も、友達のまるこ(学生時代の友達、彼女もまるこちゃん)も、みんなみんなありがとうございます。

ボクネンさんを前に笑顔の花が満開でした。

展示してた作品もどんどんお嫁にいきまして展示スペースがただの壁になりました。
今日からボクネン作品のオーナーになられた方の気持ちを想うと私もハッピーです。

そんな素敵な作家来場サイン会@ボクネンズアート東京、明日も開催します。
時間は以下の通り。

1st:13時〜14時
2nd:15時〜16時

命の森セレクション展は、11月3日(月・祝)まで。


明日も、皆様にお会いできることを楽しみにしています。

では、また明日〜☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

なんで、まるこなのさっ!

沖縄から帰ってきてから、コメントや周辺のブログで私が「まるこ」と呼ばれている。
このことに、疑問を抱いている方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。

先日もギャラリーに来てくれたRYOくんに聞かれたし、今日なんか母から届いた荷物の中にこんな手紙が入ってたし。

※ちなみに母は自分で「まんまるまるこ」と名乗り、友達や娘(私から)「まるちゃん」と呼ばれている。

で、なんで?
私、まるこ?

たぶん、「髪型がわかめちゃん」とか「足首がサリーちゃん」とか例えがいつも漫画だし、ネコを脱いだ後の行動がどうも漫画チックらしいのだ。
あたしゃこれで24年間生きてきたんだけどねぇ。

そして極め付きに、まること決定付けらる一瞬をカメラに捉えられてしまったが最後。
「お前はデカまるこだっ」とこのヒトに命名されたのでした。


さぁ、大変長らくお待たせいたしました。
関係者各位の大いなる期待、洗脳(?)脅迫(??)に、お応えしたいと思います。
それでは、こちらからどーぞ。


| | コメント (12) | トラックバック (0)

ボクネンさんの原点 [iBOKUNEN]

081023_3はーい、久しぶりのポッドキャスト。
iBOKUNEN更新しましたよ。

ブログでレポートしてきたことを、さおりさんとのお喋りでお伝えしています。
写真と合わせてお聴きください。

沖縄に行きたくなること間違いございません。

そんなあなたに朗報shine

今週末は作家来場サイン会ですよ!
10月25日(土) 17:00-19:00
26日(日) 13:00-14:00 / 15:00-16:00


ブログを見てくださってる皆さん、ぜひお声掛けくださいね♪


| | コメント (2) | トラックバック (0)

岩が岩らしく生きている [伊是名/ギタラ展望台]

送信者 0810 沖縄研修

繁殖する岩』という作品があるのだけど、「山は岩が繁殖して山になる」とボクネンさんが言っていた。
作品と言葉のイメージで、なるほどと理解していたけれども、この風景を見てその意味が分かった気がした。

なんだか、岩が生き物に見えたんだ。

ニョキニョキ
グググ
よいしょ

人間の何千何万倍の時間をかけて、みんな成長している。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

スペースカレー [お台場/日本科学未来館]

日本科学未来館でお土産に買いました。

スペースカレー

宇宙では味覚が鈍くなるから味が濃いめ・・・だそうです。(売り場看板より)
Let's try !

この人生、宇宙でカレーを食べる日が来るのかな。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

カトサキジムナー

送信者 0810 沖縄研修
※photo by hideo ishijima


とっても気持ちがよかったです。
木が優しかった気がします。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

ここが伊是名かー [沖縄県/伊是名島]

送信者 0810 沖縄研修
※photo by hideo ishijima


まずは、島の神様とご先祖様にご挨拶をしました。
いつもお世話になっています。
少しの間、おじゃまします。

見るもの聞くもの全てが今までに感じたことのない感じ。
密度がギュッと濃い。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

だれもいない [沖縄県/伊是名島]

仲田港に着いた!
早速、宿に向かいます。
ミキさんとライズのミユキちゃんと私は、民宿ときわに宿泊です。

「こんにちはー」
と、縁側から声をかけるけどだれもいない。
「出掛けてるんだよ」
ということで、荷物を置いて村へ散策に出た。
だけどドコにもだれもいない。
食堂も商店も閉まってるし。

あれー?

と思っていると、この日は伊是名の運動会。
みんなグランドに集合しているみたい。

夕方近くになって、遠くから運動会で歌うような歌が聞こえ出して。
しばらくするとブーンと車やバイクで、みんなが帰ってきた。

またしばらくすると、トラックの上で赤い人たちが踊りまくっている。
ああ、赤組が勝ったのね。
オメデトウ。

宿に戻ると、オバちゃんのお出迎え。
「ゴメンネ、運動会に行っていたのよ」

送信者 0810 沖縄研修


| | コメント (0) | トラックバック (0)

中空の女神様 [沖縄県/伊是名島]

フェリーの上、ボクネンさんの生まれ故郷、伊是名がどんどん近づいてくる。
あ、本当に女の人が横たわっているカタチだ。

ボクネンさんはよく、中空に漂う女神様の絵を描くけど、よーく見ると足元にはいつも島影がある。
私の大好きな作品『降臨闇夜』にも、おそらく伊是名が描かれている。
そんなことを思い出しながら、島の上空を見る。
ここに女神様がいるのだと思うと、心がキュッとなる。

実際の景色に触れ、大好きな絵がさらにハートにフィットするよう。
ココから、ボクネン作品の魂のルーツに迫る旅が始まった。


1994kourinyamiyo_3


作品『降臨闇夜』 1994年

この作品を10年前に母が買った事がきっかけで、今の自分がいます。
ボクネン作品は深い縁を繋いでくれます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

色んなところで撮影会 [残波岬ほか]

送信者 0810 沖縄研修
トイレ休憩に寄った残波岬とその他、道なき道のためドコだか分からない海岸。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

街中のボクネンズアート。

送信者 0810 沖縄研修
沖縄研修研修3日目。

ボクネンさんの足跡をめぐる旅スタート!
 
●レリーフ『がじゅまる』 [宜野湾市民会館]
目の前にしたときの衝撃は身震いするほど。
ボクネン作品の原点がココにギュッと詰まっている。
版画と同じで観れば観るほど湧いてくる。
この制作に携わったchojiさんのコメントを読んでさらに感動した。


ボクネンズアート沖縄 [北谷町]
まだギャラリーに勤める前のこと、去年の3月に初めて訪れた場所。
念願叶ってココに足を運べた時の喜びが蘇った。
今じゃ、スタッフの皆さんとお仕事していることが不思議。

沖縄の光で観る作品は新鮮でした。
作品、欲しくなっちゃうなー。


●モニュメント『萌芽』 [読谷村役場]
新しい芽が空に向かって燃えている。
この作品からも「火より孵化る」を連想させる。
見ていると、何が起きるのかドキドキする。


●モザイク『鳳』 [読谷村役場]
版画の作品はバックが赤。
ボクネンTシャツは生地がサンドカーキ。
このモザイクはキラキラブルー。
読谷村の地形が鳳のカタチなんですって!


Habu Box [恩名村店]
波打つ瓦屋根。
入り口で覗くキジムナー。
壁にはハブ、頭は・・・。
こちらもボクネンさんの創造作品。
沖縄でTシャツ買うならこちらよ!


あぁ、おなかいっぱい。
ボクネンさんの世界は深くて広くて迷子になりそう。
今回は行かなかったけど、ホテルムーンビーチのブロンズ像『人魚』も素晴らしいです。
沖縄に行ったらぜひ回ってみてね♪


| | コメント (2) | トラックバック (1)

工房からの風 [市川 /ニッケコルトンプラザ]

昨日今日とお休みをいただいております。

昨日は19時頃からドッと眠気に襲われ、そのまま就寝。
今朝は7時に起きて朝食とプリンを食べ、再び昼まで寝た。
こんなに寝たのは学生の時ぶりじゃなかろうか。
まだネムイ。

昨日は、工房からの風に行ってきました。
前日、このイベントの運営をしているgalleryらふとのDMをさおりさんからもらって、帰りの電車で読んでいたらどうしても行ってみたくなった。

ニッケコルトンプラザという場所。
ここは割りと近いし、ショッピングモールなので何度か行ったことはあったけど、ニッケ鎮守の杜という素敵なスペースがあるとは知らなかったな。

ガラスや木の家具やフェルトの小物や、ひとつひとつ作った人の愛情が感じられるものが沢山あった。

そんなしてフラフラしてたら、後ろから「サキさんですか?」と声がした。
??
となっていると、明治神宮での名嘉睦稔木版画展~命の森~で何度かお話させていただいたお客様でした。
お話ししていると、前日このサキのサキ読んでくれていたとのこと。
勇気をもって話しかけてくださったことがとても嬉しかったです。
ちょっと芸能人の気分でした笑

どうもありがとうございました。
また、今週末のサイン会でお会いしましょうね!

ということで、今週も忙しくなりそうです。
引き続き、沖縄研修レポートもアップしていきますのでどうぞお楽しみに♪

ではでは。



chojiさんの写真展で戴いたネガポジペンダント。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

飛行機ビューン [沖縄/読谷村]

送信者 0810 沖縄研修

読谷村役場までの道路は滑走路。

スッチーさおたん

「アテンションプリーズ!

       カトサキ号、間もなく離陸しマース!」


※photo by hideo ishijima
▼ひでおちゃんねる 読谷村役場前の滑走路 [沖縄 / 読谷村]
http://hideo-channel.blogspot.com/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

カレーを食べてたら川が出来た。[沖縄/首里]

これは9日の出来事。
ウワサのカレー屋さんに行く。
前日から、もくもく夏の雲が空をアートしたり、ザーッと雨が降ったりと熱帯の空模様だった。
この日も朝から良い天気だったのだけど、レンタカー屋さんを出たら豪雨じゃん。

カレー屋さんに無事着いて、美味しいカレーをもくもくと食べている間も雨は激しく降っている。
気付けば道路は激流と化している。
それでも美味しいカレー屋さんには人が来る。
勢いをつけて川を3段跳びで入店する人に歓声が上がる。
器用に入り口にピタッと車を止めて入店する人に関心する。

そんなこんなで、店から出られなくなった私たち。
これから旅が始まるのに、靴は濡らしたくないなーということで、裸足で店を後にしたとさ。
一足先に、車をとりにいってくれたひでおさんに感謝。

送信者 0810 沖縄研修

| | コメント (5) | トラックバック (0)

写真家chojiさん [神々の舞踏会]

こんなに素敵に撮っていただきました!
2枚目のは自分がキジムナーにしか見えない。
▼ほら緑も 沖縄だよサキ


9日に沖縄入り。
ホテルのチェックインを済ませた数分後、TVの画面にchojiさん登場。
ツインの部屋に皆で押しかけて、今か今かと観ました。
写真を撮る姿、インタビュー、音楽、全部に歓声が上がる!
わーわーわー

そのあと本人登場。
chojiさんと共に沖縄の旅がスタートです。

翌日はchojiさんの写真展 神々の舞踏会のオープニングパーティーへ。
我らがボス、ひでおさんTINGARAとしてトークライブのゲストに登場です。

会場に入って、ひとつずつ作品を観て行く。
なんだろう、これは。
心の真ん中に青い玉があって、それが綺麗な水で満たされていく感じ。
涙の甕が日ごろから満水なわたしですけど、スッと一筋それが流れ出る感じ。
うまく表現できないけど。
心地よかった。
その中でも、ブルーにオレンジのお花の写真にすごく惹かれた。

パーティーが始まって、トークライブが始まって、スペシャルゲスト・ボクネンさんが登場して、なんとも濃厚な時が流れました。

そんな素敵な写真展はこちら。

●仲程長治の写真展 神々の舞踏会●
10月8日(水)-11月3日(月)入場無料
11:30-22:00/開催期間中無休
@カフェユニゾン 沖縄県宜野湾市新城2-39-8

※みなさん、気に入った作品があったら買えますよ。
 お家に持って帰ってね。

送信者 0810 沖縄研修

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ネコ、ハゲる。

いっぱいあって、何から書いていいかわからないや。
ただ、この旅を振り返って言えること。

被ってたネコがだいぶハゲちゃったよう。


送信者 嘉手納ロータリー

※photo by hideo ishijima

| | コメント (6) | トラックバック (1)

今日は寝る

沖縄研修
この島では、蝶々もハトもてんとう虫もみんなラブラブしてたな。

ちゃんと研修報告アップしようと思ったけど、眠い。
眠すぎる。
おやす眠眠

今日のお昼は珉珉のラーメンが美味しかったな。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

名前が…

名前が…
何か足りない…。

沖縄を発ちます。
濃い〜い日々をくれたすべての皆様、沖縄に感謝します。

ありがとうございます。

じゃ、帰りマース♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目に鮮やかなトンネル

目に鮮やかなトンネル
備瀬の福木
ボクネンさんの絵の世界まんまよ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊是名…

伊是名…
バイバイ
また来るね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きな色

好きな色
浜辺でゴロゴロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海に行く途中

海に行く途中
スイカバー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

止まれない

止まれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欲しい

欲しい
伊是名の仲田港にあるタイルで出来た大きな作品。
民宿美島にはこの原画が飾ってあった。

欲しいな…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

尚円王に会いに行く

尚円王に会いに行く
たくましい姿。
ホレました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレは

アレは
チヂン山だ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

伊是名の朝

伊是名の朝
ときわの朝。
朝ごはんを食べて、洗濯して出発!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

部瀬名岬

部瀬名岬
沖縄4日目!
超充実の旅だわ〜

今朝は部瀬名岬から一日が始まったよ♪

そしていざ、伊是名へ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

羽田に向かいます。

羽田に向かいます。
月日が経つのは早いもので、いつの間にか10月。
夏は一体何してたんだっけ?と、記憶が行方不明になるところ危機一髪。
昨日思い出しました。
私(たち)の夏の思い出はこちらにアップしました。

▼iBOKUNEN『ボクネンさんがやって来る!』
http://www.bokunen.com/mt/archives/2008/10/post_326.php


さて、こんな神宮でのビッグイベントの後、気が抜けて風邪を引いてる場合じゃありません。

今から沖縄+伊是名に行ってきます!
わーいわーい
念願の沖縄研修〓
社長、ありがとうございます。
chojiさんの写真展にも駆けつけますし、どんな旅になるか楽しみです。

そして、帰東京後には豪華イベント目白押し!

燃え尽きてる暇はないわよっ!
行くわよカトサキ!!


【〜命の森〜セレクション展】
会 期:10月25日(土)〜11月3日(月・祝) open/11:00-19:00 ※会期中無休
会 場:ボクネンズアート東京
http://www.bokunen.com/gallery/tokyo.php

【作家来場サイン会】
日 時:10月25日(土) 17:00-19:00
      26日(日) 13:00-14:00 / 15:00-16:00


じゃ、イッテキマース♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »